日本嚥下障害臨床研究会
The Society of Japanese Clinical Dysphagia Research

第29回大会は松江であります

 

日本嚥下障害臨床研究会とは

本会は嚥下障害の基礎的・臨床的研究の進歩発展と、会員相互の親睦を図ることを目的として設立されました。年1回の研究会(大会)の開催が主たる事業内容です。研究会には言語聴覚士、耳鼻咽喉科医、歯科医、看護士、管理栄養士など多くの職種の方にご参加いただいています。

 

研究会に入会を希望される方は

本会の会員になっていただくと、研究会の参加費が安くなります。また年に1度ニュースレターを配布します。年会費は3,000円です。入会を希望される方は下のリンクから入力フォームに移動してください。
 

 

   

日本嚥下障害臨床研究会は岡田澄子記念国際研究基金に賛同しています

日本摂食嚥下リハビリテーション学会が運営されている岡田澄子記念国際研究基金の趣旨に当研究会は賛同しています。